教え方の最適解を導き出す方法【ティーチング、コーチング、コンサル、そしてカウンセリングの違い】

こんにちは”あとおし”です。みなさんはティーチング、コーチング、コンサル、そしてカウンセリングの違いがはっきり分かりますか?これらははっきり違いがあります。そんな違いを知ってもらいたてく記事にすることにしました。人に何かを教える時はしっかり教え方を理解した上で、自分の想いをしっかり伝えたいですね。

教え方の違いによる図解

教え方の違いがはっきり分かるように図解にしてみました。まずは図解を見て頂ければと思います。

 

 

教え方により2つの基軸が違う

教え方の違いは2つの基軸が違うことです。
①横軸:時間のかかり方が違う
②縦軸:情報を伝える方向が違う
この違いをまずは理解しておきましょう。次からそれぞれの特徴についてみていきます。

 

 

 

コーチングとは

コーチングとは、「答え」を教えるのではなく、教わる側が自主的に「答え」が出せるように促す方法になります。

コーチングのポイント

コーチングは「答え」を導きだせるように、「聞く」「褒める」「質問」することが大事になります。「答え」を導きだせるように、ひたすら一緒に追従するようなイメージを持つとよいかもしれません。コーチングのデメリットは何といっても時間が掛かることです。教わる側が「答え」を出すまで待たなければなりません。時間的に長くなる傾向があるため長期的な計画を立てた上で実施するようにしましょう。

コーチングが向いているシチュエーション

①新人や部下から相談を受けた場合
②指示待ちの人を自主的に動かしたい場合
③キャリアプランを考えさせたい時

 

 

ティーチングとは

ティーチングとは、「答え」を一方的に教えるコミュニケーション方法になります。

ティーチングのポイント

ティーチングは知識の無い人に、スキルや経験などを教えて”出来る”ようにすることです。「教える」「アドバイス」「出来るように手伝う」ことが大事になります。教える側の思考やスキルを、スライドや手順書などの資料に言語化してしてしっかり伝えるようにしましょう。人材育成にティーチングを使い過ぎてしまうと、「指示待ち人間」が出来てしまうデメリットがあるので注意が必要です。

ティーチングが向いているシチュエーション

①知識やスキルを、はっきりと伝えたい場合
②組織の人材育成や学校教育
③急いで教えたい時(クレーム対応など急いで対応しないといけない場合に向いている)

 

 

カウンセリングとは

カウンセリングとは、教わる人をマイナス(問題がある状態)からゼロ(問題のない状態)に戻すことを主体としたものです。

カウンセリングのポイント

カウンセリングは教わる人が抱ええている問題や、心の状態を「聞く」ことが重要になります。相手が心を開いてくれるような信頼関係を築く必要があるので、とにかく相手の話を聞きつづけながら問題点を見つけていきます。そして問題点が見つかったらマイナスからゼロの状態に戻れるような道筋を「アドバイス」します。カウンセリングを通じて教わった人は、気持ちが前向きになったり、自分から改善しようというポジティブな感情が持つことが出来るようになります。心のケアもカウンセリングのポイントです。

カウンセリングが向いているシチュエーション

①心が落ち込んでいる人を元気づけたい時
②仕事のモチベーションを上げたい時
③人間関係などの要因で悩んでいる人がいる時

 

コンサルティングとは

コンサルティングとは、教わる人が知りたい解決策に対して、戦略や行動プランを盛り込んだ「改善策」を助言することです。

カウンセリングのポイント

コンサルティングのポイントは、「改善策」を「助言」すること。その改善策は「能力」「行動」が重要になってきます。企業がコンサルティングを迎え入れるは、会社の「能力」を第三者の目で確認してもらい、どのような行動をとるのが、その会社にとって最適解なのかを「助言」してもらうためです。コンサルティングは「改善策」を助言しなければならないので、高いスキルや資格、さらに豊かな経験が必要になってきます。なので高い費用が掛かる傾向にあるのがデメリットになります。高いコンサル雇ったのに「改善策」がチープなものだと不満が出るのもこのためです。コンサルティングはしっかり実績のある人を選びたいものです。

カウンセリングが向いているシチュエーション

①会社の売上を上げたいのに、どこに着手すればいいかわからない時
②ヒット商品を作りたい時に、どのような製品開発を行えばよいのかわからない時
③製品は用意したもののセールスの仕方がわからない時

 

さいごに

最後にまとめです。4つの違いを表にまとめてみました。

 

それぞれの教え方の最適解がわかるようにこちらも表にまとめてみました。

今回はティーチング、コーチング、コンサル、そしてカウンセリングの4つの違いについてみてきました。もう一度違いを確認した上で使い分けて、教える人をしっかり”あとおし”出来るようになりたいものですね。

 

 

\いっしょに読みたい書籍/

created by Rinker
¥1,760 (2022/05/17 23:17:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

あわせて読みたい

今回は教え方についてみてきましたが、教え方の違いを知りたいと思っているビジネスパーソンが他に何を悩んでいるのか気になったので調べてみました。
興味がわいた方は是非読んでみてくださいね。

できる部下の育て方

こんにちは”あとおし”です。部下を育てるって難しいですよね。「手鳥足取りで教え過ぎてもよくないし、手を放すと暴走しがち」勘所が難しいとおもいませんか?そんな悩みを解決できればと「部下の育て方」の記事を書いてみなさんを”あとおし”したいと思い[…]

40代サラリーマンのよくある悩み

こんにちは"あとおし"です。サラリーマンは常に悩みはつきもの。40代サラリーマンはビジネスマン生活にも慣れきってしまい「給料が安い」「やる気が起きない」「体が衰えてきた」なんて考えていますよね。そんな40代サラリーマンは何に悩んでいるのでし[…]

30代サラリーマンのよくある悩み

こんにちは"あとおし"です。サラリーマンは常に悩みはつきもの。30代サラリーマンはビジネスマン生活にも慣れてきて「もっと成長したい」「若手を育てたい」「出世したい」なんて考えていますよね。そんな30代サラリーマンは何に悩んでいるのでしょうか[…]

20代サラリーマンのよくある悩み

こんにちは"あとおし"です。サラリーマンは常に悩みはつきもの。20代の若手リーダーを育てるべくPjMの教育する毎日を送っているのですが、そんな20代の若手は何に悩んでいるのでしょうか?同年代のサラリーマンが悩みがちな内容を知って、悩みを解決[…]

一般的なサラリーマンの悩みとは?

こんにちは"あとおし"です。年齢を問わず日本のサラリーマンは悩みが多いですよね、ほかの人がどのようなことで悩んでいるか気になりませんか? そこで20代〜50代の会社員を対象にしたアンケートを参考に一般的なサラリーマンの悩みを5つ挙げてみま[…]

日本人の一生の悩みとは?

こんにちは”あとおし”です。みなさん本当に悩みが尽きないとおもいませんか? 1つ解決したらまた新たな悩みが出来てきて、その繰り返し・・・人生に悩みはつきもの。 そこで気になったので日本人で一生にうちに悩みがちなことについて調べてみました[…]

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!