『ミント』、『メタマスク』って何?【図解で日本一わかりやすいNFT用語集】

こんにちは”あとおし”です。みなさんNFTの記事やツイートを読んでいる時に、「ミント?」、「メタマスク?」などのNFT用語でわからな~い?となることがあると思います。私も最初はそうだったので図解も入れたわかりやすい用語集を作成することにしました。

 

NFT用語わからないよ~!そんなあなたを”あとおし”

 

 

 

この記事を読めば「NFT」について詳しくなれますよ。

この記事を読むと

  • NFTに詳しくなれる
  • NFT用語がわかるようになる
  • NFT界隈ではずかしい思いをしないで済む
  • NFTの世界が理解できて楽しめるようになる

※まだまだ伸びまくっている分野なので随時更新していきますが、追いつかない部分、わかりやすくするために省略している内容もあることはご了承ねがいます。

 

 

NFT 関連用語

 

NFT

NFTとは?

NFTを簡単に一言で言いあらわすと

デジタルデータに証明書(所有権、取引履歴、取引ルール、希少性価値)をつけたもの

さらに詳しく説明すると、
NFT(Non Fungible Token)ノンファンジブルトークンの略で、日本語では「非代替性トークン」とも訳される。

 

この証明書はブロックチェーンに記録されます。
NFTの仕組み

 

 

ファンジブルトークン、ノンファンジブルトークン

非代替性トークンとは?

まず、代替が可能なもをファンジブルトークンと呼びます。
ファンジブルトークンというのは、同じトークンであれば他のトークンと取り替えても価値は変わらないものです。
例えば、新品のレプリカユニフォームを手に入れたとします。自分の持っているユニフォームと店で売っているユニフォームの価値はなんら変わりません(新品どうしの場合)、店のユニフォームと交換(代替)することができ交換しても価値が変わらないものがファンジブルトークンとなります。

お金や仮想通貨もファンジブルトークンです。あなたの1万円を他人の1万円と交換しても同じ価値だからです。

 

逆に代替不可能なものをノンファンジブルトークンと呼びます。
例えば、プロスポーツ選手が着用したサイン入りユニフォームの場合はどうでしょう?お店のユニフォームを同じものとして交換することはできませんよね。要するに「一点物」で他のものとは交換出来ないオリジナルなものがノンファンジブルトークンとなります。そして、「プロ選手が着用した」「サインが入っている」「プロ選手からあなたが受け取った」という証明書の情報が記録されることになります。

 

トークン

物につける”しるし” のこと

 

NFTでなぜイーサリアムが使われるのか?

NFTでなぜイーサリアムが使われるのか?

ブロックチェーンの種類ごとに特徴がありイーサリアムが一番NFTとして証明書を保存しておく仕組みとして最適となるためイーサリアムが使われているのです。

 

イーサリアム

イーサリアム

イーサリアムというと暗号通貨のイメージがあるかもしれませんが、NFTに関わる人はスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォーム(仕組み)と覚えてもらうとよいと思います。

イーサリアム・プロジェクトによって開発が進められている関連するオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトの総称です。

 

Ether(ETH)

イーサ、イーサリアム上の通貨のこと

イーサリアムのネットワーク内で「決済や送金の際に使用されるトークン」のことを指します

 

PFP

Profile-Picture NFT の略で、SNSなどのプロフィールをNFT画像にすること

SNSでは「CryptoPunks」、「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」などの有名プロジェクトのNTFアートをアイコンにするのが流行り

 

 

 

 

 

 

ビンテージNFT

NFTが盛り上がりを見せる前(2020年以前)に発行されていて、その価値が今見直されて人気が上がり高騰しているNFTのこと

最近の例では、2021年10月に「クリプトクリスタル」というプロジェクトのヴィンテージNFTオークションがおこなわれて話題に
海外のNFTコミュニティにて歴史的価値を持つヴィンテージNFTとして再び高い評価を得て、2021年8月には流通総額1,000ETH(時価で4億円相当)を達成するなど世界中でブームを巻き起こしている日本発のNFTプロジェクト

ビンテージNFT

 

 

NFTに詳しくなれるNFT関連書籍

NFT関連の書籍はまだ少ないですが、よりNFTに詳しくなりたい人は是非よんでみてください。

あとおしのおススメは美術手帳(全般的に網羅されています)とNFTの教科書(税務、法務面の記載が多く参考になります)がいいとおもいました。

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/18 05:27:43時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

売買 関連用語

 

ミント

ミントとは?

「Mint(ミント)」とは、スマート・コンストラクトに対してNFTを新たに作成・発行すること
お金をつくる「鋳造(ちゅうぞう)(Minting)」からきているとわかると覚えやすい。

 

 

スマート・コンストラクト

スマート・コンストラクト

ブロックチェーン上で契約(トランザクション)を実行する仕組みのこと。

「マイナー」と呼ばれる取引をブロックチェーンに刻み込む作業を行うサーバーによって、分散されて管理されている仕組みとなっている。

 

 

ガス代

ガス代

スマート・コンストラクトに契約を依頼するする際の手数料のこと

ガス代は、依頼処理(1つの処理を”トランザクション”とも呼ぶ)の混雑具合によって、常にレートが変化します。
さらに、イーサリアムではミントされる処理順番を指定できて、この処理順番として「早い」、「普通」、「遅い」を指定することが出来ます。
処理順番が早いほどガス代は高くなります。

ガス代のレートはこちらから確認することができます。


ガス代のリアルタイムレート

ガス代のプライス単位は「Gwei」で、1Gwei=0.000000001 ETHとなっています。

 

 

レイジーミント

レイジーミント

lazy minting(レイジーミンティング)ともよばれ、ガス代をNFT落札者が支払う仕組み。

通常はNFT出品者がガス代を払ってミントするため出品者に費用負担がかかってしまうが、
レイジーミントはガス代をNFT落札者が支払う仕組みなので、出品者はガス代ゼロになるため出品者に優しい仕組みのこと。

仕組みとしてはNFT出品の際はイーサリアム上にミントされず、購入されるまでデータを一時的に保管しておいて、購入のタイミングでスマート・コンストラクトにミントされる。

 

 

マーケットプレイス

NFTはマーケットプレイスと呼ばれるネット上の市場で取引できる

NFTの売買ができるネット上の市場のこと

主なマーケットプレイスには以下のものがあり、マーケットプレイスにより扱う商品が違います。
自分が取引したいものにあわせてマーケットプレイスを選びましょう。実際にマーケットプレイスにログインしてみてどのような商品がいくらで取引されているのか普段から眺めてみるとよいでしょう。

有名なマーケットプレイス

  • OpenSea 取引量は世界一、最大手のマーケットプレイス(アメリカ)
  • Rarible Raribleで取引すると「RARI」と呼ばれる仮想通貨が配布される、ただガス代が高い(アメリカ)
  • Nanakusa 日本で初めてのマーケットプレイス(日本)
  • Adam 日本のマーケットプレイスなので、日本円で決済が可能(日本)

 

 

メタマスク

メタマスク

イーサリアムのサービスを利用するために使用するインターネット上のお財布(ウォレットとも呼ばれる)アプリのこと。

このお財布アプリには
①イーサリアム上でのID管理(マーケットプレイスなどの「DApps」と呼ばれるアプリにアクセスする際のID管理)
②イーサリアムの規格である「ERC-20」に準拠したトークンを保管、管理しておくこと
機能が備わっています。

「ERC-20」に準拠していれば、暗号通貨のイーサだけでなく、アート、ゲームアイテム、音楽、動画など様々なものを入れておくことができ、
マーケットプレイスなどの「DApps」と連携することにより、さまざまなサービスを受けることができるようになります。
「DApps」とやり取りするためには、このウォレットが必須となるため、ブラウザ拡張か、クライアントアプリをインストールする必要があります。

あなたの大事なお財布なので大切に使うようにしてください。アカウントを作成する際の秘密鍵(パスフレーズ)は絶対に無くさないように大切に保管してください。

 

 

DApps

decentralized applicationsの略で分散型アプリケーションのこと

従来のアプリケーションがサーバーと管理者が中心の「中央集権的」に対して、DAppsはこの「管理者」が存在せず、ネットワークに参加しているサーバーで構成されます。

「DApps」で構成されているもの

  • マーケットプレイス
  • ブロックチェーンゲーム
  • DeFi:Decentralized Finance(分散型金融)

このDAppsと呼ばれるアプリケーションが沢山登場したのもNFTが盛り上がりを見せた一因なのです。

 

 

IPFS

IPFSとは

InterPlanetary File Systemの略で、分散ファイルストレージと訳される。

ブロックチェーンに刻み込まれない、画像や動画などのファイルを本体を保存しておくのに使われるファイルシステムのこと
それぞれのコンピュータがP2P(コンピューター同士が直接通信)接続される構成となっている。

通常のファイルサーバーと比べて以下の利点がある

  • 分散して保存してあるため障害に強い
  • 一つのサーバーに負荷が集中することを防ぐことができる
  • 分散して保存されているため改ざんしにくい

 

 

 

ERC

ERCとはEthereum Request for Commentsの略でイーサリアムのトークン規格のこと

中でももっとも多く使われているのがERC20:標準的なトークン規格で、この規格を使ったトークンは2万種類以上。イーサリアム(ETH)や、イーサリアムクラシック(ETC)もERC20トークンのひとつ

主なERCの規格

  • ERC20: 標準的なトークン
  • ERC721: NFTトークン
  • ERC725 & ERC735: FacebookやGithub等の第三者認証を検証できる
  • ERC1155: 複数のトークンが一度に扱える

ERCのページはこちら

 

 

オンチェーン、オフチェーン

オンチェーンとは、その情報がブロックチェーン上で管理されていること

オフチェーンとは、その情報がブロックチェーンの外で管理されていること

メタデータやコンテンツデータがオフチェーンで保管されている場合は、最悪消失してしまう可能性ある。そのためメタデータやコンテンツデータはIPFSに保存される場合が多い。
もし、メタデータやコンテンツデータが従来のファイルサーバーに保存されている場合は消失の可能性があることを注意する必要がある。

有名なコレクションの「Cryptopunks」はコンテンツデータの画像データが小さいため、コンテンツデータ自体もオンチェーンとなっている。このようにコンテンツデータまですべてオンチェーンのものをフルオンチェーンと呼ぶこともある。

 

 

一次流通、二次流通

一次流通、二次流通

一次流通とは、作者や著作者から直接売買すること。それ以降の転売は二次流通と呼ばれる。

 

 

 

 

プログラマビリティ

プログラマビリティ

さまざまな取引ルールをブロックチェーンの証明書にプログラムできるというものです。

このプログラマビリティを利用することにより、売り手と買い手の1次売買だけでなく、2次流通時の手数料や取引数量をプログラムすることが可能です。プログラマビリティを活用することで、NFTが作者の手元を離れても、「流通時には購入代金の一部が作者に振り込まれる」というような仕組みを作ることができるのです。

皆さんがご存じのJASRACのような著作権を管理する団体を介さずに手数料を徴収することも可能になります。これによりクリエイターがバイヤーから搾取されるような仕組みから解放されるのです。

 

 

 

 

二次創作

二次創作

引用:CryptoNinja-NFT

既存の作品を利用して、二次的に創作された作品のこと。

NFTの世界では自分のIPを持っていなくても、有名な作品をもとに二次作品を作成して販売することが出来るものも存在します。
NFTでは二次創作を公認しているコレクションも存在しており、その代表的なものが「CryptoNinja NFT」で二次創作を公認しています。コレクションのアイデアが浮かばない人は、利用してみてもよいでしょう。

 

 

 

ニジソー

引用:ニジソー
二次創作を公式公認で作成できるサービスも新たに登場していますので、二次創作にチャレンジしてみたい人は活用してみましょう!

 

 

 

エアドロ

エアドロ

エアドロップの略。
空から降ってくるという意味を持っており、マーケティングキャンペーンなどの一環として発行した仮想通貨やトークンを無償でユーザーに配布すること

新しいサービスインやトークン発行の際に、利用者を獲得するためのマーケティングに利用される。

エアドロの無償のトークンを換金して収入を得る人もいるぐらい最近はエアドロ企画が多いので、小遣い稼ぎに参加してみるもあり。

 

 

あわせて読みたい

いまさら恥ずかしくて聞けないNFTって何?初めてでも図解でわかる非代替性トークンとは

 

さいごに

難しいNFT用語について図解も交えてなるべくわかりやすいように纏めてみました。これからNFTを始めてみたい人、NFTに詳しくなりたいと思っている人の参考になれば幸いです。

もし、この用語も足して欲しいなどの要望があればSNSでコメントいただければ、出来るだけ対応していきたいと思っています。

しっかり用語と仕組みを覚えて、NFTの可能性を楽しんでみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!